最新号

「日本設備工業新聞」

ヘッドライン:

全管連珠洲市・輪島市を支援

主要記事:
 能登半島地震の発生から4カ月超が経過し、最重要課題となっていた断水解消が進展している。5月8日現在、珠洲市では約6割まで給水率が向上し、輪島市も約9割が復旧。これに伴い能登地方6市町では新たに宅内配管修繕工事の補助制度が創設された。全国管工事業協同組合連合会(藤川幸造会長)の傘下組合は断水全面解消に向けて鋭意奮闘している。8日現在の応急復旧応援実績(他都市への出動)は延べ1794日・1万696名に達して

1部250円 年間購読料:送料・消費税込8,800円

旬刊(5の日発行)タブロイド版

「月刊コア」

ヘッドライン:
<特別座談会>  命の水を守る管工事業界
 -能登半島地震で支援 東管協組が復旧活動-
<緊急連載>
 能登半島地震 被災状況と復興への方向〈4〉
<シリーズ 次代を担う>
 中田典秀 神奈川大学准教授

主要記事:

1部:1,000円 :送料・消費税別

毎月発行 B5版

出版物

<著作権について>

 「日本設備工業新聞」(本紙、ホームページ)の記事、写真、イラストなどの著作権は、株式会社日本設備工業新聞社または、その情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。著作権については、日本新聞協会の見解に準拠します。ネットワーク上の著作権について (日本新聞協会の見解)

コラム

明日への道標
代表取締役社長 高倉克也
「天下布武を夢見る」―織田信長 急成長の経営術―
 

 社会的にも経済的にも混沌とした乱世の時代では戦国武将の生きざまから学ぶことが少なくない。とりわけ織田信長(1534-1582)の波瀾に富んだ足跡は既成観念を打破しつづけた革新性のシンボルとして現代的な意義をもつ。

コラム一覧へ

Information

月刊コアバックナンバー・編集雑記

2024年5月   414号 TOP紙面  編集雑記
2024年4月   413号 TOP紙面  編集雑記
2024年3月   412号 TOP紙面  編集雑記
2024年2月   411号 TOP紙面  編集雑記
2024年1月   410号 TOP紙面  編集雑記
2023年12月   409号 TOP紙面  編集雑記
2023年11月   408号 TOP紙面  編集雑記
2023年10月   407号 TOP紙面  編集雑記
2023年9月   406号 TOP紙面  編集雑記
2023年8月   405号 TOP紙面  編集雑記
2023年7月   404号 TOP紙面  編集雑記
2023年6月   403号 TOP紙面  編集雑記
全国管工事業協同組合連合会へ
大和印刷HPへ