最新号

「日本設備工業新聞」

ヘッドライン:技能者のさらなる処遇改善へ

主要記事:
 国土交通省は六月十五日、東京・港区のTKP赤坂駅カンファレンスセンターで第四回「建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会」(会長・蟹澤宏剛芝浦工業大学建築学部教授)を開催した。建設産業の持続的な発展に不可欠な人材の確保と事業者間の公平・健全な競争環境の構築に向けて技能者のさらなる処遇改善や一人親方対策などの方向性を議論した。各地方ブロックで社会保険加入・処遇改善の取り組みを強化し、今年度中に進捗状況を報告する。

1部250円 年間購読料:送料、消費税込8,000円

旬刊(5の日発行)タブロイド版

「月刊コア」

ヘッドライン:
<シリーズ 次代を担う>
 荒井康裕 東京都立大学准教授

主要記事:
  • 北海学園大学 余湖典昭教授 誌上最終講義
  • いま注目のLIXILショールーム オンライン接客サービス
  • コーティング鋼管事業の現状と今後の展開 流浸工業
  • 緊急事態における製造状況と自動水栓「SuiSui」の反応 ミナミサワ

1部:1,000円 年間定期購読料:送料、消費税込12,000円

毎月発行 B5版

出版物

<著作権について>

 「日本設備工業新聞」(本紙、ホームページ)の記事、写真、イラストなどの著作権は、株式会社日本設備工業新聞社または、その情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。著作権については、日本新聞協会の見解に準拠します。ネットワーク上の著作権について (日本新聞協会の見解)

コラム

明日への道標
代表取締役社長 高倉克也
「天下布武を夢見る」―織田信長 急成長の経営術―
 

 社会的にも経済的にも混沌とした乱世の時代では戦国武将の生きざまから学ぶことが少なくない。とりわけ織田信長(1534-1582)の波瀾に富んだ足跡は既成観念を打破しつづけた革新性のシンボルとして現代的な意義をもつ。

コラム一覧へ

Information

月刊コアバックナンバー・編集雑記

2020年6月   367号 TOP紙面  編集雑記
2020年5月   366号 TOP紙面  編集雑記
2020年4月   365号 TOP紙面  編集雑記
2020年3月   364号 TOP紙面  編集雑記
2020年2月   363号 TOP紙面  編集雑記
2020年1月   362号 TOP紙面  編集雑記
2019年12月   361号 TOP紙面  編集雑記
2019年11月   360号 TOP紙面  編集雑記
2019年10月   359号 TOP紙面  編集雑記
2019年9月   358号 TOP紙面  編集雑記
2019年8月   357号 TOP紙面  編集雑記
2019年7月   356号 TOP紙面  編集雑記
大和印刷HPへ
バナー広告募集中
バナー広告募集中